震災より1ヶ月

震災より1ヶ月がたちました。
ですが、復興は全然すすみません。

やっと避難所生活をしながら、一日も早く前を向こうとするひとも出て来ています。
しかし、このところの余震でまた逆戻り。
被災地に与えるダメージは大きいです。

みなさん、この瓦礫をみてどう思いますか?
とても、人の力だけではどうにもならないように見えると思います。

しかし、現実は重機の数は圧倒的に少なく、人の手で行うしかないのが現状です。
しかも、毎日大人が10人掛かりでやっても、住宅一区画分くらいできるか出来ないかくらいです。

最近、やっと県外からの人でも多くなってはきましたが、圧倒的に人手が足りません。
とても範囲が広いのです。

復旧し、自分たちの生活を始めるためには、まず瓦礫を撤去しなければなりません。

今復興の障害となっているひとつがこの瓦礫なのです。

 

white man

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク